トップページに戻る PDF版インデックス 御堂筋新聞について お問い合わせ

院長先生のミニコラム

赤ちゃんが欲しい!不妊?

 とくに避妊せず、通常の夫婦生活を1年間営んでも妊娠しない場合、「不妊」という言葉が使われ、日本では6組中1組の夫婦が不妊の問題をかかえています。

 その原因の30〜40%は女性側だけに、同じく30〜40%は男性側だけにあり、15〜30%女性男性の両方に原因があります。又、残りの5〜10%のカップルは原因不明と言われています。治療法は基本的には不妊の 原因によって決めるので、原因を詳しく調べることによって、成功の確率も高くなります。


 妊娠の確率は20歳台の女性でも、1回の月経周期で20〜30%、つまり妊娠する確率は5周期に1回程度です。実際、女性は年齢を重ねるごとに受胎能は低下するので、治療を早く受けるほど妊娠の可能性は明らかに高くなります。

 もし赤ちゃんが欲しいと思って1年以上経過されているならば、一度婦人科を受診することをお勧めします。                              

協力:西川婦人科内科クリニック(院長/西川吉伸 名誉院長/西川潔)
大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル8階
TEL 06-6201-0317
http://www.nishikawa.or.jp/