トップページに戻る PDF版インデックス 御堂筋新聞について お問い合わせ

院長先生のミニコラム

『体の不調を自己チェック』

   婦人科の病気は人には聞きにくいもの。中には自覚症状のない厄介な病気もあります。でも、体の状態が赤信号のとき、実は私たちに、ちゃんとした合図を送ってくれていますから、チェックしてみましょう。難しいことではないので、日頃の習慣にして、体のちょっとした異常にも早く気づくように努めましょう。

@おりものの状態(量、色、ニオイなど)はどうですか。正常なおりものは卵白に似た無色透明の粘液。

A月経の周期、期間、量などは順調ですか。

B月経以外の不正出血はありませんか。

Cひどい月経痛や下腹部痛はありませんか。

D乳房の自己検診は定期的に行いましょう。(しこりの有無など)

自分の健康は自分で守る、イキイキ元気美人になってください。


協力:西川婦人科内科クリニック(院長/西川吉伸 名誉院長/西川潔)
大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル8階
TEL 06-6201-0317
http://www.nishikawa.or.jp/