トップページに戻る PDF版インデックス 御堂筋新聞について お問い合わせ

院長先生のミニコラム

『望まない妊娠』

 望まない妊娠は、女性の身体も心も傷つけてしまうのはもちろん、生まれてくる子供に対しても虐待のリスクにつながるというデータがあります。欧米などの先進国では、避妊にはピル、性感染症の予防にはコンドームというのが常識ですが、日本では過剰にピルの副作用が取りざたされた為、思ったほど普及せず、未だに避妊はコンドームと膣外射精が主流です。その為、失敗も多く、人工妊娠中絶を余儀なく迫られるケースも多くなっています。2006年、ピルのガイドラインが改められ、副作用の極めて少ない安全性の高い薬と証明されました。一度、婦人科・産婦人科を受診して、ピルに対しての正しい知識を身につけ、自分の身体を守ることを考えましょう。


協力:西川婦人科内科クリニック(院長/西川吉伸 名誉院長/西川潔)
大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル8階
TEL 06-6201-0317
http://www.nishikawa.or.jp/