トップページに戻る PDF版インデックス 御堂筋新聞について お問い合わせ

院長先生のミニコラム

『トイレが近くて困っていませんか?』

 急にトイレに行きたくなり、間に合わないかもとヒヤヒヤする。家事や電話中にすぐにトイレに行きたくなる。夜、何度もトイレに起きて、よく眠れない。尿が漏れて、恥ずかしい思いをした。長時間の外出を避けている。トイレが気になって旅行を楽しめない。
 このような症状のある方は、過活動膀胱という可能性があります。過活動膀胱は日本人の40歳以上の10人に1人が経験しています。
 膀胱が勝手に縮んだり、過敏な働きをするために、尿が充分溜まっていないうちに、急に我慢ができない尿意が起こります。これらは、神経系のトラブルや骨盤を支えている筋肉のトラブルによって起こります。「歳のせい」と諦めず、お薬や「膀胱訓練」、「骨盤低筋体操」などのトレーニングで、つらい症状から解放されるので、ひとりで悩まず、早めに医師に相談しましょう。


協力:西川婦人科内科クリニック(院長/西川吉伸 名誉院長/西川潔)
大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル8階
TEL 06-6201-0317
http://www.nishikawa.or.jp/